静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

一貫教育魅力、高校生が発信 西豆地区4校連携10年

(2017/10/3 17:00)
学年を超えて英語に親しみながらゲームを楽しむ講座参加者=8月、県立松崎高
学年を超えて英語に親しみながらゲームを楽しむ講座参加者=8月、県立松崎高

 静岡県立松崎高と、松崎、西伊豆の両町にある三つの中学校が連携する中高一貫教育が2017年度、開始から10年目を迎えた。教育の連携は小学校まで広がり成果が上がる一方、松崎高の存続に向けた生徒確保は喫緊の課題だ。高校生が自ら魅力発信の担い手となり、勉強や部活など各分野で小中学生と交流している。
 夏休みを利用して8月に松崎高で開かれた児童向けの英語講座「キッズイングリッシュ」。地元の小学生10人ほどが参加した。英語を使って進行しているのは同校の生徒。英語で指示するゲームや洋楽の合唱など多彩な企画を用意。中学生も指導に協力し、学年を超えて英語に親しんだ。
 講座が始まったのは12年度。当時小学5年で受講していた児童は17年度、高校1年になった。今回の講座で指導役を務めた稲葉海渡さん(16)と山本典佳さん(16)もそのメンバー。稲葉さんは「教える側になり、自分が成長していると実感した」と手応えを語り、山本さんは「小さな頃から高校生が身近だった。経験を生かして楽しんでもらえるように工夫した」と話した。

エトセトラの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト