静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

愛着の絆、何歳からでも 里親月間に合わせ講演会 静岡

(2017/10/2 17:22)
子どもの成長における愛着の大切さを説明したヘネシー澄子さん=1日、静岡市葵区のアイセル21
子どもの成長における愛着の大切さを説明したヘネシー澄子さん=1日、静岡市葵区のアイセル21

 静岡県や県里親連合会は里親月間(10月)に合わせた講演会を1日、静岡市葵区のアイセル21で開いた。東京福祉大のヘネシー澄子名誉教授が県内の里親ら約180人に、里親が里子と愛着の絆を結んで心の傷を癒やす重要性を訴えた。
 ヘネシーさんは愛着について、保護者の愛情のこもった養育を通し、乳幼児期に育まれると説明した。人間関係を築く基礎的な力となり、感情のコントロール能力にもつながると続けた。
 虐待を受けるなど実親との愛着形成に問題があった里子は身体がこわばったり、多動の傾向が見られたりする例もあると指摘。「里親家庭が安全安心な場所であると言い続け、それを示すことも大切」と呼び掛けた。
 「互いに望むならば愛着は何歳になっても結べる」と強調。具体的な方法として有効なアイコンタクト、微笑、抱擁などを紹介した。

エトセトラの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト