静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

保護者反対、校名選定やり直し 伊豆、18年春開校の小中一貫校

(2017/8/25 08:11)

 伊豆市教育委員会は24日、2018年4月に土肥地区に開校する小中一貫校の校名について、16年12月に決めた「土肥海の恵学園」を撤回し、「土肥小中一貫校」にしたと発表した。保護者から多くの反対を受け、選定をやり直した。
 市教委は16年10月、市民や卒業生らを対象に校名案を募集し、107の候補が集まった。地元関係者らでつくる設立準備委員会が五つに絞り、教育委員会が最終選定した。しかし、決定後に同地区の保護者から「強烈な違和感がある」「受け入れられない」などの意見が寄せられた。
 市教委が同地区のこども園、小中学校の全保護者を対象にアンケートを実施すると、見直すべきとの回答が8割を占めた。
 市教委は選定段階で挙がった土肥海の恵学園を除く14の候補からふさわしい校名を選んでもらうアンケートを再度実施。110人が回答し、土肥小中一貫校が46人と最も多く、教育委員会も結果を尊重して再決定した。
 市の金刺重哉教育部長は「反対を受けたことは反省したい。当初の校名に込めた思いは学校の取り組みの中で反映していきたい」と話した。
 土肥小中一貫校は県内初となる9年制の新しい校種「義務教育学校」として開校する。

エトセトラの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト