静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「リケジョ」魅力は 静岡大、女子生徒らに紹介

(2017/7/23 08:02)
理系進学の魅力を紹介するシンポジウム=22日午後、静岡市駿河区の県男女共同参画センター
理系進学の魅力を紹介するシンポジウム=22日午後、静岡市駿河区の県男女共同参画センター

 静岡大は22日、「未来の自分と向き合う!シンポジウムin静岡」を静岡市駿河区の県男女共同参画センターで開いた。同大教授が、県内の女子中高生ら約40人に理系進学の魅力などを伝えた。同大と県立大が協働する「理系女子夢みっけ☆応援プロジェクトinしずおか(リケしず)」の一環。
 講師は三浦有紀子特任教授と農学部の木村洋子教授が務めた。三浦特任教授は、学問の文理融合が進む背景に触れ、「数学を学んで身に付く論理的思考力や数値へのリテラシーが今後求められる」と理系進学のメリットを挙げた。分子生物学を研究する木村教授は高校時代、生物科目が苦手だった自身のエピソードを紹介。「本当にやりたいことは結局大人になってからやりたくなる。苦手意識を理由に諦めないで」と呼び掛けた。
 理系分野に女性が少ない現状に、三浦特任教授は「むしろ女性が少ないことが有利になる。大学には最近は理系女子学生でつくるサークルもあり、積極的に活用して交流を深めてほしい」と話した。

エトセトラの記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト