静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

芸術家が指導、Tシャツ彩る 静岡で「子ども大学」

(2017/7/23 08:05)
日比野克彦さん(右端)が見守る中、スケッチしたアサガオをTシャツに描き写す子どもたち=22日午後、静岡市駿河区のグランシップ
日比野克彦さん(右端)が見守る中、スケッチしたアサガオをTシャツに描き写す子どもたち=22日午後、静岡市駿河区のグランシップ

 第一線で活躍する芸術家から小中学生が指導を受ける「ふじのくに子ども芸術大学」が22日、静岡市駿河区のグランシップで始まった。県内8市町で10月まで、実行委員会と地域の文化活動団体が計29講座を展開する。
 初日は学長を務める作曲家三枝成彰さんの基調講演に加えて、ピアノ演奏やアナウンス技術などの6講座が開かれた。アーティスト日比野克彦さんの講座「明後日朝顔(あさってあさがお)プロジェクト」は約50人が参加した。日比野さんが2003年に収穫した種を元にしたアサガオ「明後日朝顔」を使って各地でワークショップを行い、地域同士のつながりを作るというプロジェクト。参加者は明後日朝顔をスケッチし、真っ白なTシャツに絵柄を描き写した。
 実行委企画の特別講座は富士市(29日)、浜松市(8月19日)でも開催。浜松市分は7月28日まで申し込みを受け付ける。問い合わせは県文化政策課内の実行委<電054(221)3340>へ。

エトセトラの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト