静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県立2大学、内定9割超 県内就職増が課題

(2018/3/13 08:26)
県立大と静岡文化芸術大の県内就職率
県立大と静岡文化芸術大の県内就職率

 静岡県が12日までにまとめた県立大と静岡文化芸術大の2017年度卒業生の就職内定状況(1月末現在)によると、県立大は97・8%、静岡文化芸術大は92・8%といずれも9割超の高い内定率に達している。ただ、県立大の内定学生の4割近く、静岡文化芸術大の6割近くは県外就職が例年の傾向で、17年度も同様とみられる。県は就活生、内定学生に県内就職を選択してもらえるよう、18年度からさらに情報提供などを強化していく。
 両大学はキャンパスなどで県内企業を含めた説明会を開催するなど、学生の希望に沿った就職先とのマッチングを支援。民間企業OBの求人開拓員による企業情報収集、キャリア形成セミナーなども積極的に実施し、内定につなげている。
 ただ、近年の就職先を見ると、県立大は県外出身の学生の構成比とほぼ同じ4割近くが県外に就職。10年度の公立大学法人移行後に県外からの入学生の割合が増えた静岡文化芸術大では14年度以降、4割弱だった県外就職が6割近くに増えている。
 県大学課は「公立大としての認知が県外にも広がっている表れ」と県外からの両大学入学を歓迎した上で、「県内への就職を通じて若者の定住増に結び付けたい」と力を込める。

【更新終了】大学・専門学校の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト