静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜松学院大「企業内留学」必修化 地元で3カ月間職場体験

(2018/3/9 08:44)
企業の代表者らが連携を確認し、学生にエールを送った発会式=浜松市中区の浜松学院大
企業の代表者らが連携を確認し、学生にエールを送った発会式=浜松市中区の浜松学院大

 浜松市中区の浜松学院大は4月から、地域共創学科3年生を対象に、専門教育科目として地元企業で3カ月間の職場体験を行う「長期企業内留学」を必修化する。8日に同大で発会式が開かれ、学生を受け入れる県西部の20企業・団体の代表者らが、次世代を担う人材の育成に向けた連携を確認し、学生にエールを送った。
 長期企業内留学は同大や地元企業などが連携して行う実践的教育プログラム。初年度となる2018年度は、学生23人が4月から7月までの間の延べ12週間、サービスや金融、地方公共団体など多彩な業種の受け入れ企業・団体で業務を体験する。学校で課題整理や相談の時間も設ける。
 発会式で、西区役所に“留学”する山崎誠司さんは「社会人に向けどう成長すればいいか学びたい」と抱負を述べた。観光専門広告などを手掛ける「モカ・チャイ」(中区)の三井いくみ代表は「自分なら何ができるのかを体験の中で考えて」と学生を激励した。
 3カ月という長期間の企業内留学は全国的にも珍しいという。石田勝義学長は「学生の地域企業を愛する心を育ててほしい」と企業・団体に呼び掛けた。

【更新終了】大学・専門学校の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト