静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

国内初認定を正式発表 静岡文化芸術大「フェアトレード大学」

(2018/2/7 08:10)
鈴木康友市長に国内第1号のフェアトレード大学認定を報告する横山俊夫学長(中央)ら=6日午前、浜松市役所
鈴木康友市長に国内第1号のフェアトレード大学認定を報告する横山俊夫学長(中央)ら=6日午前、浜松市役所

 静岡文化芸術大(浜松市中区)は6日、市役所で記者会見し、アジア初で国内第1号となる「フェアトレード大学」に認定されたと発表した。市も昨年11月に国内4都市目のフェアトレードタウンの認証を得たばかりで、鈴木康友市長に認定を報告した横山俊夫学長は「大学と都市がともに認定を受けるのもアジア初。市と大学が両輪となっていくことが大切」とさらなる地域連携を提案した。
 フェアトレード大学認証は、開発途上国の生産品を適正価格で取引するフェアトレード運動に取り組む大学を認める制度。国内認定団体が1日の理事会で、学生の普及活動や憲章策定など五つの要件を同大が満たすことを認めた。学生団体による障害者雇用や地産地消も意識した多角的な活動や、学生自らが考案したフェアトレード憲章が評価された。
 現在複数の大学が申請に関心を寄せているという。
 2011年に活動を始めたサークル「りとるあーす」の日比野都麦代表(20)=国際文化学科2年=は「先輩方の活動や努力が認められた。初の認定大学の学生として他大学との関わりを求めていく」と話した。横山学長は地域連携を見据えて「匿名の関係性が広まる中、もう一度顔の見える人間関係を作るという文化的な意味がある。(認定により)大学が丁寧な暮らし方を広める中心的な場所になれば」とした。学会参加者らにフェアトレード食材を使った食事の提供やドリップコーヒーなどのノベルティ開発、市民向け公開講座など多角的な活動を検討していく。

大学・専門学校の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト