静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡文化芸術大「フェアトレード大学」認定 国内第1号

(2018/2/2 17:00)

 開発途上国の生産品を適正価格で公正に取引するフェアトレード運動に取り組む大学を認定する「フェアトレード大学認証」の認定機関「日本フェアトレード・フォーラム」(本部・東京都)は2日までに、静岡文化芸術大(浜松市中区)を国内第1号の認証大学に認定した。アジア地域の大学でも初という。関係者への取材で分かった。
 同大は2017年9月に同フォーラムに申請し、認定委員会の認定員が12月に同大を訪れ、現地調査を行った。1日夜にネット中継による理事会が開かれ、基準を満たしていると全会一致で認められたという。
 同大では、サークルなどで学生らが商品開発や地域での教育活動など多彩な普及活動を積極的に展開し、大学生協でフェアトレード商品を販売している。
 17年春からは認定基準の一つである「憲章」の策定に学生が着手。外国人が集住する地域特性を踏まえ、国内外あらゆる人々の平等を希求する姿勢を示した独自のフェアトレード憲章を定めた。
 同大がある浜松市も昨年11月、国内4都市目となるフェアトレードタウン認証を取得している。
 フェアトレード大学はフェアトレードの普及を図る大学に称号を与える民間の認証制度で、欧米を中心に170余の大学が取得。国内では14年に制度が創設された。「学生の普及団体の存在」「大学内外での教育活動」「大学によるフェアトレード商品の調達」「学内で購入ができる」「憲章策定」の五つが認定基準。

【更新終了】大学・専門学校の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト