静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

超小型衛星概要を説明 静大院生ら、搭載カメラ試験結果も

(2017/8/5 07:59)
Stars-AOについて概要を説明する清水海里さん=4日午後、浜松市中区の静岡大浜松キャンパス
Stars-AOについて概要を説明する清水海里さん=4日午後、浜松市中区の静岡大浜松キャンパス

 宇宙関連教育に携わる国内の大学教授らが参加する「第5回小型衛星の科学教育利用を考える会」(実行委主催)が4日、浜松市中区の静岡大浜松キャンパスで始まった。5日まで。初日は、同大工学部が開発を進め、2018年度中に打ち上げるH2Aロケットの相乗り選定を受けた超小型人工衛星「Stars―AO」の概要説明などを行った。
 同大大学院1年清水海里さん(24)は、大気や街明かりの影響が少ない宇宙空間で星空を撮影する同衛星の計画を解説。同キャンパスで行った搭載カメラの撮影試験の結果も示した。カメラは衛星搭載時、姿勢を保てないため、カメラを回転させてシャッター速度も変えながら撮影したが、回転やシャッターの速度が上がるにつれて暗い星が確認できなくなったと説明した。18年4月に宇宙航空研究開発機構(JAXA)に引き渡すまでの開発予定表も示した。
 同衛星は当初「AO―stars」と呼んだが、欧州の「AO」が略称の人工衛星と区別するため名称を変えた。

大学・専門学校の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト