静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

大地震、対応を確認 静岡大で全学一斉訓練

(2017/5/25 08:50)
防災訓練で避難し、非常食を受け取る学生=24日午前、静岡市駿河区の静岡大
防災訓練で避難し、非常食を受け取る学生=24日午前、静岡市駿河区の静岡大

 静岡大は24日、南海トラフ巨大地震に備え全学一斉の地震防災訓練を静岡、浜松の両キャンパスなどで実施した。学生、教職員、地元住民ら約7900人が参加し、大地震発生時の対応を確認した。
 静岡市駿河区大谷の静岡キャンパスでは、学生が校舎から指定の避難場所を確認しながら移動し、非常食を受け取った。寺村泰副学長は「大学発行の防災用マニュアルを携行し、津波に備えて自宅の標高を書き込んで」と学生に呼び掛けた。
 教職員は同学内に設置した災害対策本部で浜松キャンパスと無線で交信し、各部局に指示を出す図上訓練に取り組んだ。非常時にトイレやかまどとして使用できるベンチを実際に組み立てたり、炊き出しを行ったりした。
 地域住民は学生らの訓練を見学。訓練をサポートした同市消防局の担当者は「初動の情報集約と指示ができていた。大変有意義な訓練だった」と評価した。

大学・専門学校の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト