静岡新聞NEWS

静岡とつなぐ「旅券」配布 静岡県、全高校卒業生らに

(2019/3/2 08:03)
担任教諭から「ふじのくにパスポート」を受け取る卒業生(左)=1日午前、静岡市葵区の県立静岡城北高
担任教諭から「ふじのくにパスポート」を受け取る卒業生(左)=1日午前、静岡市葵区の県立静岡城北高

 静岡県は1日、今春卒業の県内全ての高校と高専生約3万3千人に、静岡県の情報を掲載した特設サイトへの専用コードを記載した「ふじのくにパスポート」を記念品として贈った。継続的な情報発信を通じ、県を離れる若者らのUターンや、県内定着につなげる。
 ふるさととの接点や愛着を持ち続けてもらう。パスポートは、本県を象徴する富士山と魚の絵を組み合わせた名刺サイズ。特設サイトには、県内の旬のイベントやグルメ、企業で働く若者のインタビュー、県外にある本県ゆかりの店の情報などを掲載する。メールアドレスの登録も呼び掛ける。
 静岡市葵区の県立静岡城北高では、卒業式を終えた3年生約280人に、担任教諭がパスポートを手渡した。都内の音楽系専門学校に進む女子生徒(18)は「環境変化への不安もあるが、パスポートを通じて情報が届くことで静岡を忘れないでいられる。地元に帰るきっかけにもなる」と話した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト