静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「中1ギャップ」解消へ 浜松・伎倍小6年生、北浜中で授業体験

(2019/2/7 09:02)
アルミ缶ストーブ作りに挑戦する児童=浜松市浜北区の北浜中
アルミ缶ストーブ作りに挑戦する児童=浜松市浜北区の北浜中

 浜松市浜北区の市立北浜中は6日、小学生が中学進学時にとまどいを感じる「中1ギャップ」を解消しようと校区の児童向けの授業体験を同校で始めた。8日まで。初日は伎倍小6年生約80人が参加した。
 児童は社会と技術の授業を受けた。技術では「アルミ缶ストーブ」作りに挑戦。缶を切ったり穴を開けたりして組み合わせ、アルコールを入れた。火がすぐ消えて残念がったが、担当教諭の「製品の改良を考えるのが技術の授業。長時間燃える方法を入学したら提案して」との呼び掛けには真剣に聞き入っていた。男子児童(12)は「授業は小学校より長いけど集中していたらあっという間だった」と話した。
 北浜中は4月、約220人が入学予定。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト