静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

子育て質問、AIが回答 静岡県内初、焼津市が運用開始

(2019/1/8 07:50)
「AIチャットボット」のライン画面。質問に即座に回答する
「AIチャットボット」のライン画面。質問に即座に回答する

 焼津市は7日、人工知能(AI)を使い、子育ての質問に自動応答するAIチャットボット「やいちゃんの子育てAIサポート」の運用を始めた。無料通信アプリLINE(ライン)と市のホームページ上で利用できる。市によると、実証実験ではなく行政サービスとしてAIチャットボットを運用するのは県内初という。
 利用者が子育てに関する質問を入力すると、AIが解析し、あらかじめ用意してある回答を会話形式で即座に伝える。あいまいな質問でもAIが内容を判断し、選択肢を表示するなどして聞き返すため、適切な回答まで導くことができる。
 現在、登録している回答は約400個で、子育て関連サービスの手続きや休日当番医などの情報が中心。具体的な子育ての悩みや疑問に関しては相談窓口を案内するが、「離乳食を始める時期は?」など一部の質問には一般的な回答を用意している。市の担当者は「回答できなかった内容をAIに再学習させることで回答の数を増やし、回答精度を高めることができる」と話す。
 市役所業務に情報通信技術(ICT)を活用するプロジェクトの第1弾。中野弘道市長は「まずは忙しい子育て世代のサポート体制を充実させた。他の行政分野にもAIチャットボットを活用していく」としている。
 ラインは「@xvg4345b」をID検索し友だち登録する。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト