静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ASD薬に期待 浜松医科大の山末教授、AMED理事長賞受賞

(2018/12/30 08:07)

 浜松医科大精神医学講座の山末英典教授が、第2回日本医療研究開発大賞で日本医療研究開発機構(AMED)理事長賞を受賞した。27日に首相官邸で開かれた表彰式で表彰を受けた。
 山末教授らの研究は、対人関係に作用するとされる脳内ホルモン「オキシトシン」の経鼻スプレー剤を使い、自閉症スペクトラム症(ASD)の中核症状への有効性検証や、症状改善の仕組みの解明を進めた。
 脳画像指標や、表情、視線といった臨床に役立つ指標の開発も重ね、現在は新規製剤開発に向けた治験を始めている。研究により、ASDの薬物治療法の確立が期待される点が評価された。
 同大賞は、政府が日本経済再生の柱となる戦略産業として位置づける健康医療分野での研究開発促進などを目的に2017年度に創設された。
 有識者の選考委員会が、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、AMEDから推薦された研究事例から最高賞の内閣総理大臣賞など五つの大臣賞を選んだ。おおむね45歳未満の若手研究者の功績をたたえるAMED理事長賞には山末教授らの計4件を選出した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト