静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

発達障害児の指導「能力、特性生かし支援」 焼津で講演会

(2018/8/26 08:22)
発達障害のある子どもの支援について学ぶ参加者=焼津市の大富公民館
発達障害のある子どもの支援について学ぶ参加者=焼津市の大富公民館

 発達障害のある子どもの支援のあり方について学ぶ講演会(焼津市こども未来部主催)が25日、同市中根新田の大富公民館で開かれた。志太地域の幼稚園教諭や保育士ら約60人が参加した。
 国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター発達支援室主任で心理療法士の杉山修さんが講師を務めた。
 杉山さんは支援する側の意識として「子どもをどう動かしたいのかではなく、何を感じ、何を思っているのかという視点を持つことが大切」と指摘した。
 自閉症やADHD(注意欠陥多動性障害)、LD(学習障害)などの発達障害別に具体的な対応を紹介し、子どもの得意な能力や特性を生かして教える重要性を説いた。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト