静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県内小中高生、招待日新設へ 19年の静岡ホビーショー

(2018/8/25 08:52)

 毎年5月に静岡市で開催している国内模型メーカーの新作見本市「静岡ホビーショー」(静岡模型教材協同組合主催)に2019年、静岡県内の小中高生を対象にした招待日が新設されることが24日までに決まった。新作展示に加え、模型制作の過程なども披露する予定で、ものづくりへの理解を深めてもらう契機にする。
 19年の招待日は5月8日に設定した。同組合のタミヤ、青島文化教材社、ハセガワの3社と出展企業が協力し、プラスチックの樹脂から部品を製造する射出成形機などを展示し、実際に稼働させてプラモデルを作る仕組みを説明したり、模型の組み立てやラジコン操縦などの体験コーナーを設けたりする。
 県や静岡市も地場産業への理解を深める取り組みをバックアップする。同組合理事長の田宮俊作タミヤ社長兼会長によると、ことし5月のホビーショーに川勝平太知事が訪れた際、小中学生らの教育の場として活用する案が持ち上がったという。県教委は各市町を通して各小中高に通知し、10月以降に参加校を募る。
 田宮理事長は「ホビーショーは静岡市で一番のビッグイベント。ものづくりの魅力を楽しみながら学んでほしい」と語った。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト