静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静大衛星で何見たい? 浜松、中高生がアイデア発表

(2018/8/21 08:22)
Stars-AOで観測してみたいことを発表する生徒=浜松市中区の静岡大浜松キャンパス
Stars-AOで観測してみたいことを発表する生徒=浜松市中区の静岡大浜松キャンパス

 静岡大工学部が18年度中にH2Aロケットに相乗りして打ち上げる超小型人工衛星「Stars-AO(スターズエーオー)」に取り付けたカメラで何を観測するか、浜松市内の中高生がアイデアを出し合うイベントが20日、浜松市中区の同大浜松キャンパスで開かれた。37人が8チームに分かれて発表した。
 同衛星は1辺10センチの立方体で、打ち上げ後は高度約600キロの軌道上を周回する。高感度カメラで軌道上から星空を撮影し、画像は中高生が利用できるようにするのを目指している。
 イベントでは、中高生はあらかじめ同衛星の性能などを同大の研究者や学生らから学んだ上で発表に臨んだ。それぞれ持ち時間12分で発表と質疑応答を行った。天の川や宇宙ごみ、見た目の明るさが変化する変光星などを撮影対象とした。対象物の面積を調べ、明るさを光の反射率などから推定し、撮影時の露光時間などを割り出して観測実現性や課題などを述べた。
 イベントは静岡大や浜松市、浜松商工会議所などでつくる「トップガン教育システム協議会」が、生徒たちに課題を自ら発見し、議論し合うことで科学研究の楽しさを知ってもらおうと開催した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト