静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

生物「動きの意味教えて」 静岡大講師・加藤さんが教員に解説

(2018/8/15 08:48)
教員に生物の扱い方などを解説する加藤さん=三島市立中郷西中
教員に生物の扱い方などを解説する加藤さん=三島市立中郷西中

 在来種、外来種の問題など生物の保全について研究している静岡大講師の加藤英明さん(39)が14日、教員向けのワークショップを三島市立中郷西中で行い、生物の扱い方を解説した。
 市内小中学校の理科教員28人が参加。加藤さんが持参したカブトムシの幼虫やダンゴムシ、コオロギなどを実際に触ったり、観察したりしながら体のつくりや性別の見分け方などについて学んだ。
 加藤さんは「生き物一つ一つの形や動きの意味を教えれば子どもたちの見る目が変わり、魅力も伝わる」と話し、「まずは先生自身がどんな生き物なら教材として扱えるかを考えてほしい」と呼び掛けた。
 生物に関する正しい知識と技能を身に付けてもらおうと、市教育研究会理科班が企画。昨年は魚をテーマにした講座を開き、今回で2回目。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト