静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

4校連携、一緒に算数や音楽 川根本町の小学校

(2018/5/17 08:45)
互いのプリントを見せ合う児童=川根本町の中川根南部小
互いのプリントを見せ合う児童=川根本町の中川根南部小

 川根本町の小学校で16日、2018年度最初の学校間の連携グループ(RG)授業が行われた。町内全4小学校の児童が学年ごとに一堂に会し、一緒に授業を受けた。
 中川根南部小には、各小学校の3、4年生が集まって算数や音楽を学んだ。折れ線グラフについて扱った4年生の算数では、30人が5人グループをつくって授業に臨んだ。児童は川根本町と札幌市の一年間の気温を折れ線グラフで表す問題を互いに教え合いながら取り組んだ。
 意見を発表する場面では多くの児童が手を挙げ、普段よりも大勢の児童の前で自分の考えを述べた。4年生の女子児童は「いつもは人数が少なく1人でプリントをやるが、みんなでできて楽しかった」と話した。
 RG授業は小規模校同士の連携により最適規模で授業を行う狙いで、ことしで4年目。町は本年度、取り組みの成果を検証する。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト