静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

即興で短歌に挑戦 「ふじさん部」が出張授業 島田伊太小

(2016/6/17 08:56)
田中さん(左)に短歌のつくり方についてアドバイスを受ける児童ら=16日午前、島田市立伊太小
田中さん(左)に短歌のつくり方についてアドバイスを受ける児童ら=16日午前、島田市立伊太小

 静岡県内の小学生が世界遺産の富士山について学ぶ「ふじさん部」の出張授業(静岡県、ふじさん部主催)が16日、始まった。本年度最初の授業が島田市の伊太小で行われ、4年生13人が参加した。静岡新聞社・静岡放送の「こどもみらいプロジェクト」の一環で、7月下旬まで県内計9校で実施する。
 ふじさん部部長でSBSラジオのパーソナリティー鉄崎幹人さんがクイズ形式で富士山を紹介し、「昔から信仰の対象と芸術の源泉だった。美しい富士山を未来につなぐのは君たちだ」と語り掛けた。静岡市出身の歌人田中章義さんが富士山をテーマにした短歌のつくり方をアドバイスし、児童らは即興で短歌を詠んだ。
 児童は今後、「まつりと富士山」をテーマに短歌をつくり、県が編さんする短歌集「富士山万葉集」に応募する。授業に参加した萩原駿吾君は「クイズが楽しかった。富士山のことが深く分かって良かった」と話した。

教育・子育ての記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト