静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

茶の都ミュージアム開館 展示、イベント盛況 島田

(2018/3/25 07:45)
チケット売り場に列ができたオープン初日=24日午前、島田市のふじのくに茶の都ミュージアム
チケット売り場に列ができたオープン初日=24日午前、島田市のふじのくに茶の都ミュージアム

 静岡県が茶文化の発信拠点として島田市金谷富士見町に整備した「ふじのくに茶の都ミュージアム」が24日、オープンした。大勢の家族連れや茶業関係者が詰め掛け、世界各国の茶を紹介する新しい展示物や記念イベントを楽しんだ。同館によると、初日の来場者は1154人だった。
 午前9時の開館前から、特設ステージで尺八や生け花のライブパフォーマンスが繰り広げられた。スタッフは入り口で先着100人にオリジナル茶缶をプレゼントして歓迎。屋外では県内の手もみ8流派が、茶の手もみ実演などを行った。
 一番乗りを果たした牧之原市の茶業男性(36)は館内を熱心に回り「楽しみにしていた。いろいろな茶があり勉強になるので、また来たい」と話した。近所の女子児童(島田金谷小6年)は石臼を使った抹茶づくり体験を楽しみ「大変だったけれど、面白かった。館内はリニューアルして明るくなった」と喜んだ。
 好天に恵まれ、多くの来館者が館内3階の展望スペースから大井川や島田市街地の眺望を楽しんだり、敷地内の小堀遠州ゆかりの庭園を散策したりした。

静岡茶の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト