静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

日本茶、消費拡大へ「アップデートを」 全国お茶まつりで討論

(2017/11/14 07:59)
日本茶の付加価値向上や消費拡大ついて持論を述べた中村順行静岡県立大特任教授(右端)ら=11日、長崎県佐世保市
日本茶の付加価値向上や消費拡大ついて持論を述べた中村順行静岡県立大特任教授(右端)ら=11日、長崎県佐世保市

 長崎県佐世保市で開かれた第71回全国お茶まつりで11日、日本茶の付加価値向上や消費拡大策を考えるトークセッションが行われた。中村順行静岡県立大特任教授ら10人の有識者や茶業関係者が、それぞれの立場から持論を展開した。
 中村特任教授は、時代や嗜好(しこう)の変化をとらえ、茶の健康に関する情報や商品の開発経緯を紹介しながら消費者に安心感や付加価値を提供することで「日本茶のアップデートが必要」と説いた。生産者の代表は、茶工場での見学会開催や茶を使った料理の提供などを通じ、消費者と積極的な対話を重ねる大切さを指摘した。
 進行役の1人で、静岡県茶業会議所の中小路和義さんは「茶の飲み方は多様化している」として、消費拡大には「今後は若者と茶の接点が重要になってくる」と話した。
 このほか、リーフ茶の消費拡大のポイントとして、急須以外の飲み方の提案や、茶の魅力が消費者に的確に伝わる言葉の使用などの意見があった。

静岡茶の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト