静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡茶の魅力PR 全国お茶まつり長崎大会

(2017/11/12 07:40)
掛川市のブースで深蒸し茶を味わう来場者=11日午後、長崎県佐世保市
掛川市のブースで深蒸し茶を味わう来場者=11日午後、長崎県佐世保市

 長崎県佐世保市で11日開幕した第71回全国お茶まつりで、本県関係者は静岡茶の試飲販売や、若者らが開発した新商品の紹介などを通して、消費拡大に向けたPRを行った。
 全国茶品評会で産地賞を受賞した浜松市と掛川市もブース出店し、大臣賞受賞茶などを販売した。現地の茶生産は蒸し製玉緑(たまりょく)茶が主体とあって、深蒸しの掛川茶は「渋味がなくておいしい」「さっぱりしている」と好評だった。
 静岡産業大(藤枝市)は、明治中期から昭和初期にかけての輸出茶ラベルの展示や、若者の消費喚起を目指し学生がパッケージをデザインした茶を販売した。
 このほか、長崎県産の茶を使ったカステラやせんべいなどのスイーツの販売、地元の高校生による茶の入れ方体験や若手生産者らと連携して開発したブレンド茶の試飲販売なども行われた。

静岡茶の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト