静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

浜松、掛川に産地賞 全国お茶まつり、長崎で式典

(2017/11/10 07:26)

 全国の茶業者の祭典第71回全国お茶まつり長崎大会(日本茶業中央会など主催)が11、12の両日、長崎県佐世保市で開かれる。11日の式典では、全国茶品評会で多数が農林水産大臣賞など上位入賞した浜松市(普通煎茶4キロ)、掛川市(深蒸し煎茶)に産地賞が授与される。浜松市は5年ぶり2度目、掛川市は2年連続20回目。
 大会は茶産地府県の持ち回りで開催され、長崎県では初めて。同県の2016年の荒茶生産量は775トンで全国11位(本県は3万700トンで1位)。煎茶ではなく釣り針のような形状が特徴の玉緑(たまりょく)茶が主体で、付加価値が高い蒸し製玉緑茶の安定生産に力を入れている。
 茶の多彩な魅力を全国へ、海外へ発信していこうと、意見交換会や消費拡大イベントも開かれる。

【更新終了】静岡茶の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト