静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

海外バイヤーら静岡の茶産地視察 荒茶審査など体験

(2017/9/29 08:06)
煎茶やてん茶の味を確かめる参加者=28日午後、静岡市葵区
煎茶やてん茶の味を確かめる参加者=28日午後、静岡市葵区

 日本茶輸出促進協議会と静岡県が招いた海外のバイヤーや店舗経営者などの静岡県内視察が28日、始まった。欧米やアジア12カ国の18人が10月1日まで、県内茶産地や茶文化施設を訪ねる。
 初日は静岡市葵区の静岡茶市場で、実際の荒茶審査会で使われる道具を使って普通煎茶、深蒸し煎茶、てん茶の味や香りを比べる体験などをした。
 県の担当者は日本茶の歴史や種類、製造の流れなどをスライドを使って紹介し、茶どころ静岡の魅力をPRした。日本茶インストラクターは茶の入れ方を手ほどきした。
 一行は2日から4日まで、鹿児島県も訪問する。

静岡茶の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト