静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県製茶条例、約9割が存続求める 意見公募結果

(2017/9/9 07:53)

 静岡県は8日、静岡茶への添加物使用などを原則禁止した県製茶指導取締条例の廃止案に関するパブリックコメント(意見公募)の結果を公表した。寄せられた167件のうち、条例廃止に賛成する意見は4件にとどまり、県は県議会9月定例会への議案提出を見送る方針を改めて示した。
 県お茶振興課によると、廃止に反対する意見は76件で、このうち18件が現状のまま維持するよう求めた。改正要望も73件あり、条例存続を求める意見が9割近くを占めた。
 存続を求める主な意見は「静岡茶の信頼を失いかねない」「消費者がフレーバー茶など新商品を求めるのは理解できるので、許可申請の手続きを簡素化すべき」など。廃止賛成派からは「新たな発想に基づく商品が生まれ、茶業界の活性化につながる」などの意見があった。
 意見公募は7月10~28日に実施した。県法務文書課によると、2011年度以降では、216件の意見が寄せられた静岡茶愛飲促進条例(16年)に次いで2番目の多さ。結果は県庁内の県民サービスセンターなどで閲覧できる。県のホームページでも公開している。

静岡茶の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト