静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

世界の茶商品を審査 島田でコンテスト、品質やデザイン見極め

(2017/8/18 08:02)
出品茶の味や香りを見極める審査員=17日午後、島田市の夢づくり会館
出品茶の味や香りを見極める審査員=17日午後、島田市の夢づくり会館

 国内外から出品された茶の品質やパッケージデザインなどを審査する「世界緑茶コンテスト2017」(世界緑茶協会主催)が17日、島田市の夢づくり会館で始まった。18日まで。
 日本、中国、韓国、トルコの製茶問屋やドリンクメーカーなどから緑茶をはじめ、紅茶やウーロン茶、プーアル茶のリーフやティーバッグなど69点が出品された。茶商や大学教授など国内外の各分野の専門家8人が審査員を務め、包装のデザインやコンセプトのほか、味や香りなどを見極めた。
 審査の一部は一般公開され、来場者は富士山や桜のイラストをあしらった海外販売用の茶や、ワインをイメージした高級ボトリングティーなど多彩な商品を目で楽しんだ。
 18日はコストパフォーマンスを審査し、最高金賞など入賞茶を決める。
 茶の消費拡大や新たな需要の創出につなげようと、2007年に始まった。今年で11回目。

【更新終了】静岡茶の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト