静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

茶園景観活用し、外国人誘客へ 静岡で研修会

(2017/8/2 08:32)
訪日外国人の誘客に向け、郷土の魅力を見直す重要性を語った府川尚弘ディレクター=静岡市葵区
訪日外国人の誘客に向け、郷土の魅力を見直す重要性を語った府川尚弘ディレクター=静岡市葵区

 静岡県はこのほど、中山間地の茶園景観を活用し、訪日外国人の誘客を目指す「美しい茶園de(で)つながるプロジェクト」の研修会を静岡市葵区で開いた。静岡ツーリズムビューローの府川尚弘ディレクターが講師を務め、旅行客の目線で郷土を見直す重要性を語った。
 海外メディアが国内のレンコン収穫作業に着目した事例などを紹介し、「地域住民にとって当たり前の日常が旅行客の楽しみになる。静岡にしかない富士山や茶の魅力に気付いてほしい」と呼び掛けた。中山間地について「住民と旅行者が触れあう機会を設けることが国内外の客を引き寄せる入り口になる」と指摘した。
 訪日外国人受け入れ支援などを手掛けるモカ・チャイ(浜松市中区)の三井いくみ社長は、同市天竜区春野地区で行ったモデルツアーを紹介した。中山間地域の住民や、茶業、観光関係者ら約100人が聴講した。

静岡茶の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト