静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

新芽、丁寧に手摘み 24日、新茶初取引 静岡

(2017/4/23 07:52)
新茶を丁寧に摘み取る地元住民ら=22日午前、静岡市清水区清地
新茶を丁寧に摘み取る地元住民ら=22日午前、静岡市清水区清地

 静岡市清水区両河内地区の両河内茶業会は22日、静岡茶市場の新茶初取引(24日)に出荷する茶の摘み取り作業を同区清地のハウス茶園で行った。
 両河内茶業会の新茶は37年連続、同茶市場の初取引で最高値が付いている。地元住民らは「今年は特にいい」と出来を評価しながら丁寧に摘み取った。
 手摘みを前提とし、自然の木のように育てる「自然仕立て」により力強い新芽を栽培。同会の丹所弘会長(51)は「木がしっかりしていて新芽がみずみずしい。最近で一番良い」と語った。
 同会メンバーや茶娘姿の地元関係者ら約50人が摘み取った生葉38キロは同日中に、JAしみず茶業センターきらりで荒茶に加工された。製茶後の約4キロが最高級茶「高嶺の香(はな)」ブランドになる。

静岡茶の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト