静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ティーバッグ、北斎の装い 八幡屋茶舗(森町)、英国で販売へ

(2017/4/5 08:30)
大英博物館の特別展で販売する商品=浜松市中区
大英博物館の特別展で販売する商品=浜松市中区

 緑茶製造・卸売業の八幡屋茶舗(森町)は、5~8月に英国の大英博物館で開かれる葛飾北斎をテーマにした特別展で、富嶽(ふがく)三十六景のデザインを商品パッケージにあしらった抹茶入り煎茶ティーバッグを販売する。茶の国内消費が落ち込む中、同社は「英国へ販路を拡大する足がかりにしたい」と意気込む。
 同社は日本貿易振興機構(ジェトロ)浜松の支援を受け、2年前から東南アジアへの輸出を開始するなど海外での販路開拓に乗り出している。昨年9月にはロンドンでの食材見本市に商品を出展し、そこで知り合った現地の日系商社から大英博物館の特別展で販売する話を持ち掛けられた。特別展では、江戸日本橋と甲州犬目峠を描いた富嶽三十六景の版画をパッケージに取り入れたティーバッグを売り出す。
 ジェトロ浜松によると2016年の英国への日本茶輸出額は世界で13番目に多く、前年比72%増と大幅に伸びている。一方、紅茶文化が根強い同国での緑茶の認知度はまだ低く、同社の安間準営業課長は「伸びしろのある市場。大英博物館での常設販売や、現地百貨店への出荷なども目指したい」と先を見据える。

静岡茶の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト