静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

新茶、24日初取引 静岡茶市場、昨年より3日遅く

(2017/4/5 07:59)

 静岡茶市場(静岡市葵区北番町)は4日、全国に新茶シーズン到来を発信する新茶初取引の日程を24日に決めた。昨年より3日遅い。同日から八十八夜(5月2日)にかけて新茶商戦が本格化する。静岡茶市場と周辺の問屋街は茶の集散地で、茶市場では全国の約1割の茶が売買される。
 JA関係者との会議で、県内各産地の生育状況から一定の上場量が見込める週初めに決めた。一番茶の萌芽(ほうが)は総じて前年より5~7日程度遅れているが生育は順調という。茶市場側は「先勝」の25日開催も提案したが、一日でも早く新茶ムードを盛り上げたいという声が挙がった。
 24日の取引開始は県内産茶が午前7時、県外産茶が同9時。午前6時半から各界代表を招いて式典を開き、今期の活況を祈願する。一般の見学も可能で、呈茶サービスやもちまきなどもある。

静岡茶の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト