静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

茶業発展願い「初揉み」 ベテランが若手指導 静岡

(2017/1/4 09:33)
新年初揉みで丁寧に茶葉をもむ参加者=静岡市葵区の産女会館
新年初揉みで丁寧に茶葉をもむ参加者=静岡市葵区の産女会館

 静岡市茶手揉(もみ)保存会(牧野良治会長)は3日、同市葵区の産女会館で一年の健康と茶業の発展を祈願する行事「新年初揉み」を開いた。
 20代から80代までの会員約30人が参加した。ガス火で温めた台「焙炉(ほいろ)」の上で、両手をすり合わせるようにして丁寧に茶葉をもむと、新鮮な茶の香りが会場に広がった。ベテラン会員が経験の浅い若手会員に、もみ方を教えた。
 手もみを初体験した日本茶インストラクター鈴木和恵さん(45)=同区=は「茶葉が細く変化していく様子を見ることができ、貴重な体験だった。いつか手際良くもめるようになりたい」と話した。
 出来上がった約2キロの手もみ茶は、市や市議会などに贈呈する予定。

静岡茶の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト