静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

手軽に名入れ 世界初、半導体レーザーの箔転写機

(2018/3/17 09:59)
箔押しをしたスマートフォンケースや化粧品=16日午後、浜松市中区
箔押しをしたスマートフォンケースや化粧品=16日午後、浜松市中区
半導体レーザー技術を使った箔転写機「LD―80」
半導体レーザー技術を使った箔転写機「LD―80」

 ローランドディー・ジーの子会社ディージーシェイプ(浜松市北区)は16日、卓上型のレーザー箔(はく)転写機「LD-80」を発表した。半導体レーザー技術を使って箔押しをする装置は世界初。専用ソフトを使った簡単な操作で、小型のプラスチック製品1点ずつに名入れやオリジナルデザインを施せる。主に小売店などでの使用を想定し、5月1日に発売する。
 レーザー光を特殊フィルムに通して熱に変え、装置内にセットした材料に箔を転写する仕組み。レーザー光を制御して加熱温度を最適化し、ピンポイントで箔押しができるようにした。転写できる領域は最大で幅8センチ、奥行き8センチ。小さい文字や細かい線を表現できる上、文房具や化粧品ケースなどへの名入れなら数分で完了するという。
 従来から箔押しに用いられるホットスタンプ方式は金型を用意する必要があり、コスト面から少量多品種への対応が難しい。ヒートペンを使う方式も、熱がかかりすぎてプラスチックへの箔押しには不向きなため、レーザー技術の導入を研究した。
 金箔や銀箔などの箔押しは印刷よりも高級感を出せる特徴がある。同社は「商品の付加価値を高めたい小売店などの間で需要がある」とみている。想定価格は税抜き100万円。初年度に国内・海外で計500台の販売を目標にする。

新商品・新技術の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト