静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

ローランド、新リズムマシン発売 名器「TR-808」再現

(2018/3/8 07:45)
ローランドが発売するリズムマシン「TR―8S」
ローランドが発売するリズムマシン「TR―8S」
1980年発売の「TR―808」
1980年発売の「TR―808」

 ローランドは、発売から35年以上を経た今も高い人気を誇る同社のリズムマシン「TR-808」の音色を精密に再現した「TR-8S」の販売を24日に始める。ダンスミュージックなどの音楽制作者に支持される「伝説の名器」をイメージするデザインで、最新の音色も搭載した。リズムマシンは、ドラムやパーカッションのパートをプログラムして自動演奏する電子楽器。TR-8Sは、TR-808と同シリーズの「TR-909」の音色や、新たな約300種類の音色やリズム・パターンも搭載した。「ビンテージの音と最新の音を組み合わせて表現できる」(同社)のが特徴。アナログ電子楽器に使われていた部品の動き方の特性を細かく解析し、デジタルでリアルに再現する独自の技術を用いた。
 1980年発売のTR-808は、その独特の音を好むアーティストが多い。国内では「やおや」の愛称もある。最近は世界的にヒットした楽曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の制作に使われたことで改めて注目された。約3年で生産終了したが、現在も中古市場で取引されている。音色を模した他社製品やソフトウエアもあるが、オリジナルメーカーによる再現を求める声が強かったという。
 市場予想価格は8万1千円前後。初年度に国内と海外で計7千台の販売を予定している。

【更新終了】新商品・新技術の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト