静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

河津桜とワサビコラボ 町商工会、新感覚のあんパン発売

(2018/2/11 08:45)
河津桜まつりの開幕に合わせ、河津町商工会が発売したあんパン。河津桜の酵母などを使用した=同町
河津桜まつりの開幕に合わせ、河津町商工会が発売したあんパン。河津桜の酵母などを使用した=同町

 「河津桜まつり」の開幕に合わせて、河津町商工会は10日、河津桜の酵母と特産のワサビをコラボさせたあんパンを発売した。鼻に“つーん”とくるワサビの刺激と、あんこの甘さを時間差で楽しめる新感覚のさわやかな味わい。「生地は河津桜を連想させるピンク色で、ふっくらした食感に仕上げた」という。
 県工業技術研究所沼津工業技術センターが河津桜から取り出し、発酵力を高めて培養した酵母を使用。会員事業所の宿泊施設「サニーハウス・オールザウェイ」が商品化した。
 特産のワサビ料理を開発する町おこし事業の第1弾商品「あんバタわさこ」を改良。生地は天然の紅こうじでピンク色にし、ワサビを練り込んだバターと粒あんを挟んだ。
 町内の飲食・小売4店舗で販売。河津桜まつりでも、同町笹原の河津桜観光交流館前で12日まで開催中の「B級ご当地グルメ」会場で限定販売している。税込み300円。
 同町では河津桜の酵母を使った日本酒も商品化されている。
 問い合わせは町商工会<電0558(34)0821>へ。

【更新終了】新商品・新技術の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト