静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

Oリング異物を除去 トリンク、12月25日発売

(2017/12/13 08:07)
トリンクが25日に発売する「Oリングトリンク」のイラスト図
トリンクが25日に発売する「Oリングトリンク」のイラスト図

 静電気除去機器メーカー「トリンク」(浜松市西区)は、部品接続に使用する円形状のゴム系部品「Oリング」に付着した異物を除去する機器「Oリングトリンク」を開発した。25日に発売する。
 Oリングは部品を接続する際、組み合わせた部品同士を密着させるため、輪を内側の部品の溝に付けて使用する。ガス栓とホースをつなぐ際にも使用され、異物が付着していると、完全に密着できず、部品内を流れるガスや液体が漏れる危険性がある。ただ、Oリングは材質がゴム系で、表面にオイルを塗ってあるため、異物が付着しやすいなどの難点があった。
 開発した機器は、扇型に接続した60センチ四方パネルの「送風ユニット」と「吸入ユニット」、風を吹き付ける「クリーニングユニット」などで構成する。送風・吸入の両ユニット間で清浄な空気とイオンを循環させて異物と静電気のない清浄空間をつくった上で、シャフトに通したOリングにクリーニングユニットから清浄な空気とイオンをさらに吹き付け、回転と振動を利用して異物を除去する。
 内径2~10センチのOリングに対応でき、10秒で約100個の異物除去が可能。従来は手作業で行っていたが、ロボットによる自動作業ができる。
 希望小売価格は税抜き169万円。年間販売目標は120台。

新商品・新技術の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト