静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

10月搭乗5万6千人 静岡空港、過去2番目の多さ

(2017/11/15 08:05)
10月の静岡空港利用状況
10月の静岡空港利用状況

 静岡県がこのほど発表した静岡空港の10月の利用状況によると、国内線と国際線を合わせた搭乗者数は5万6481人で、2015年同月(6万2597人)についで過去2番目に多かった。FDA札幌地区路線、福岡線、鹿児島線、沖縄線、北京首都航空杭州線で、10月として過去最多の搭乗者数を記録した。
 国内線の搭乗者数は前年同月比2392人(7・9%)増の3万2665人と、18カ月連続で前年同月を上回った。福岡線は台風などによる8便の欠航にもかかわらず、個人・団体ともに好調で欠航分を補った。FDA札幌地区路線は静岡発の募集型企画旅行が好調、沖縄線は早期割引が人気を維持した。鹿児島線は熊本地震に伴う前年の「ふっこう割」団体需要の反動減が続くが、個人が増加し前年同月を超えた。
 国際線は前年同月比で5972人(33・5%)増の2万3816人となった。県は中国と台湾の国慶節、韓国のチュソク(旧盆休み)期のインバウンド需要を取り込んだとみている。中国路線では前年からの運休による減少分を、現路線の搭乗者の大幅増で補完し、2カ月連続で前年同月を上回った。北京首都航空杭州線は搭乗者数、搭乗率とも10月として過去最高となった。

静岡空港の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト