静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡空港、開港8周年 訪日需要開拓、地域密着運営に期待

(2017/6/4 07:45)
増築改修工事が進む空港ターミナルビル=3日午後、静岡空港
増築改修工事が進む空港ターミナルビル=3日午後、静岡空港

 静岡空港は4日、開港8周年を迎えた。2016年度の搭乗者数は61万1361人で、開港以来最多を記録した15年度に次ぐ搭乗者数だったが、目標とする70万人には届かなかった。県は訪日外国人需要の取り込みなど一層の利用促進を図り、19年度に予定される運営権の民間事業者への移行を円滑に実現したい考え。地元からはより地域に密着した空港運営を期待する声が上がり、知事選(8日告示、25日投開票)に向けても魅力ある空港づくりを巡る論戦が期待される。
 県空港利用促進課によると、16年度の搭乗者数は15年度に比べて8万7291人(12・5%)減少した。国内線は15年度比8・4%増の33万4902人と順調に推移しているが、国際線が前年度比29%減の27万6459人と落ち込んだ。
 国際線は15年9~10月のピーク時に15路線週46往復が運航。その後は中国路線の運休が相次ぎ、現在は5路線週22往復。国内拠点空港の発着枠拡大などが大きく影響したとみられる。

静岡空港の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト