静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡空港、南京線運休へ 夏ダイヤ期間11路線週80往復に

(2017/3/8 08:18)

 中国東方航空が3月下旬から、静岡―南京線を運休することが7日、分かった。県が同日の県議会文化観光委員会で静岡空港の夏ダイヤ期間(3月26日~10月28日)の定期路線運航計画を示し、明らかにした。
 南京線は2015年7月に就航し、週2往復を運航中で、県によると16年4月~17年1月の累計搭乗率は63・6%。同社は運休について「今後の販売の伸び悩みが見込まれるため」と説明している。
 夏ダイヤ期間の運航計画によると、運航態勢は冬ダイヤ期間よりも1路線週7往復多い6社11路線週80往復になる。国際線は4社6路線週24往復で、このうち中国は2社5路線週15往復。16年9月から運休中の北京首都航空の瀋陽線が週2往復の運航を再開するため、冬ダイヤ期間と変わらない。
 国内線は2社5路線週56往復。冬ダイヤ期間に運休しているフジドリームエアラインズの札幌(丘珠)線が1日1往復を運航する分が増便になる。

【更新終了】静岡空港の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト