静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡空港に県税5億500万投入 15年度収支

(2016/10/25 17:01)

 静岡県は2015年度の静岡空港の管理運営にかかる収支を25日の県議会決算特別委員会文化観光分科会に報告した。中国路線の増加などで収入が増えた一方で、混雑対応などのため支出も増加し、県の一般財源からの投入額は前年度比1・6%増の5億500万円になった。
 収入額は前年度比10・0%増の2億5200万円で、このうち土地使用料等収入は同31・7%増の7600万円。乗り入れる航空会社が支払う給油施設使用料が4300万円(同66・3%増)と大きく伸びた。
 一方、着陸料等収入は1・9%減の9900万円にとどまった。収入の柱になる着陸料は9800万円(同2・1%減)。路線・便数を増やすため新規就航や増便の時点から1年間は無料とする措置があり、運航便数は増えたが額は減った。
 支出額は同4・2%増の7億5700万円だった。警備員配置など混雑時対応に充てた駐車場管理運営費が、同81・0%増の5100万円と大幅な増額となった。15年度途中からの運用時間延長に伴い、保安関係費も同10・3%増の1億4400万円に上った。

静岡空港の記事一覧

ロード中 関連記事を取得中...

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト