静岡新聞NEWS

焼津伝統、かつお節製法で肉加工 静岡の食肉販売会社など開発

(2019/3/16 07:34)
牛、鶏、豚肉の3種類をそろえた削り節ミート「ザ・ふわり」
牛、鶏、豚肉の3種類をそろえた削り節ミート「ザ・ふわり」

 食肉販売などのシズオカミート(静岡市葵区)はこのほど、焼津伝統のかつお節製法で肉を削り出した「削り節ミート ザ・ふわり」を開発した。脂質の少ない部位を厳選した牛、豚、鶏肉の3種類で、常温保存が可能。サラダやご飯にかけたり、混ぜたりと肉の新しい食べ方を提案する。
 焼津市内の水産加工会社と連携した。工場の一角に、食肉製品製造業の許可を得た専用エリアを整備して生産。塩付けした肉を熟成、くん製にする工程で、うま味などを凝縮した。かつお節のようなふわふわで柔らかな質感を出すため、それぞれの肉の部位の選定や繊維に合わせた削り方にも工夫を凝らしたという。
 ネット販売が中心だが、今後業務用の販路拡大も目指す。青野博志社長は「トッピングとして手軽に食べられ、栄養も採れる。つまみやスナック菓子といった商品展開も検討していきたい」と話す。1袋30グラム入りで参考小売価格は税抜き380~580円。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト