静岡新聞NEWS

花の舞がヨーグルト酒発売 いなさ牛乳とコラボ

(2019/3/15 07:22)
若者や女性も楽しめるヨーグルト酒=14日午後、浜松市中区
若者や女性も楽しめるヨーグルト酒=14日午後、浜松市中区

 花の舞酒造(浜松市浜北区)は16日、同市北区のいなさ酪農業協同組合とコラボした「花の舞ヨーグルト酒」を発売する。
 県産米を使用した日本酒に、同組合が作るヨーグルトをブレンドした。甘味料や香料などは使わず、米の甘みとヨーグルトの酸味を生かしたスッキリとした味わいが特徴。アルコール分は5%と低めに抑え、酒が苦手な若者や女性でも楽しめるという。
 同社は県信用農業協同組合連合会(県信連)を通じ、学校給食向けを中心にいなさ牛乳を出荷する同組合と連携して商品開発を進めてきた。高田謙之丞社長は「いなさ牛乳のヨーグルトは風味が滑らかで、日本酒との相性が良い」と語る。ラベルは牛をイメージした白と黒のデザインに仕上げた。
 300ミリリットルで、税込み755円。県内のスーパーやドラッグストアを中心に売り出し、年間1万本の販売を目指す。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト