静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

静岡県内年末一時金、76万1384円 リーマン前水準超え

(2019/1/11 07:50)
年末一時金妥結状況の推移
年末一時金妥結状況の推移

 静岡県が10日発表した県内民間労働組合の年末一時金要求・妥結状況(最終報、2018年12月25日現在)によると、有効回答があった336組合のうち329組合が妥結し、平均妥結額は加重平均で76万1384円、月数で2・60カ月だった。リーマン・ショック前の08年の水準を超え、現在の加重平均調査となった1984年以降で最高となった。
 前年同期(360組合妥結)と比べて1万8462円、月数で0・09カ月上回った。大企業や製造業を中心に大きな伸びとなった。
 業種別は、製造業が前年より3万4820円多い81万4924円(2・73カ月)で、全産業の平均妥結額を上回った。運輸郵便業は前年比1万9131円少ない45万9072円となり、業種間の格差がみられた。
 規模別では従業員300人以上が78万6192円(2・66カ月)、299人以下が52万7002円(2・09カ月)だった。
 調査対象は県内500組合。有効回答336組合のうち332組合が年末一時金の要求を行い、平均要求額は加重平均で78万8516円、月数で2・69カ月。前年同期(361組合要求)に比べて2万2269円、月数で0・09カ月上回った。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト