静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

キーボードにアレクサ ローランド、19年秋発売

(2019/1/9 07:20)
アレクサの機能を使えるキーボード「ゴーピアノ」の新製品
アレクサの機能を使えるキーボード「ゴーピアノ」の新製品

 ローランドは、人工知能(AI)を使ったアマゾンの音声サービス「アレクサ」を搭載したキーボードを2019年秋、発売する。アレクサを搭載した本格的な楽器は世界初とみられる。米国で8日(日本時間9日)に開幕する世界最大の家電見本市「CES」で発表する。
 小型で軽量の61鍵キーボード「ゴーピアノ」に新機能を追加した。クラウド上のアレクサを利用し、キーボードを弾きながら声で操作できるのが特徴。演奏者が「録音して」「メトロノームの速さを変えて」などと話し掛けることで、録音・再生、拍子の変更といった本体の操作や設定ができる。
 キーボードにはAIスピーカーと同じくマイクやスピーカーが備わっていることから、アレクサを使った電子楽器づくりを着想した。AIスピーカー「アマゾンエコー」と同様に、対応するテレビなどの家電製品を作動させることもできる。音楽配信サービスを利用すると、好みの曲をかけながら演奏を楽しめる。
 ローランドの広報担当者は「電子楽器をもっと便利に楽しめるものにしようと開発した。インターネットやクラウドで音楽の楽しみが広がることも提案したい」と話す。
 価格は未定。アレクサの機能を使うには、アマゾンのアカウントとWi-Fiネットワーク接続が必要になる。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト