静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

「かにぱん」がバーガーに 11日から全国発売

(2019/1/8 07:40)
三立製菓のロングセラー商品「かにぱん」を使った「かにぱんと紅ずわいがにのクリーミーコロッケバーガー」
三立製菓のロングセラー商品「かにぱん」を使った「かにぱんと紅ずわいがにのクリーミーコロッケバーガー」

 浜松市中区の菓子メーカー「三立製菓」のロングセラー商品「かにぱん」をバンズに使ったバーガーが11日、全国のロッテリアで発売される。その名も「かにぱんと紅ずわいがにのクリーミーコロッケバーガー」。両社の初めてのコラボ商品で、見た目も、味も、「カニづくし」に仕上げた。
 ロッテリアが「おいしさに加え、見た目の楽しさも届けたい」と三立製菓側にコラボ商品の開発を依頼。鳥取県境港で水揚げした紅ズワイガニのクリームコロッケ、ロッテリアオリジナルのデミグラスソース、シャキシャキのキャベツを、ほんのりと甘く、シンプルな味わいのかにぱんで挟んだ。価格は480円。全国のロッテリアで数量限定で扱う。
 かにぱんは三立製菓が1974年から販売している看板商品。原材料にカニは使っていないが、カニをかたどった形から命名された。パンを割れ目に沿ってちぎってパーツを組み合わせる食べ方が子供の創造力の養成に効果があるとして、知育パンとしても普及している。最近はかにぱんを使ったサンドイッチが写真共有アプリ「インスタグラム」でも人気になっている。
 「かにぱんお姉さん」として、幼稚園や保育園などでかにぱんのちぎり方教室を開いている同社企画課の望月沙枝子さんはコラボ商品の発売を喜び、「かにぱんは子供向けというイメージがあるかもしれないが、バーガーを通じて老若男女が食べられるパンであることが全国に伝われば」と語った。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト