静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

漁業の外国人受け入れ議論 移民政策学会、静岡県立大でシンポ

(2018/12/17 08:04)
水産加工業や漁業における外国人労働者の実情や課題について議論を交わしたシンポジウム=15日、静岡市駿河区の県立大
水産加工業や漁業における外国人労働者の実情や課題について議論を交わしたシンポジウム=15日、静岡市駿河区の県立大

 移民政策学会は15日、2018年度冬季大会を静岡市駿河区の県立大で開いた。水産加工業や漁業における外国人労働者受け入れをテーマにしたシンポジウム「さかなと外国人」(静岡新聞社・静岡放送後援)を行い、雇用の実情や課題について県内外の学者が議論を交わした。
 同大国際関係学部の高畑幸教授は、焼津市の水産加工会社で働くフィリピン日系人の雇用ルートや生活の実態について説明。入管法改正で技能実習生が増えることを念頭に、「今後は実習生と日系人労働者との競合が起こる可能性がある」と述べた。
 鹿児島大水産学部の佐々木貴文准教授は漁業における労働力の外国人依存について「生産性向上や日本人雇用が後回しになる」と課題を指摘し、「漁業の在り方を積極的に議論すべき」と訴えた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト