静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

観光タクシー、端末音声案内で 訪日客向けにツアー開始 静岡

(2018/10/16 07:55)
タクシー乗り場でアプリの使い方を学ぶ外国人観光客=15日午前、静岡市清水区の清水港日の出埠頭
タクシー乗り場でアプリの使い方を学ぶ外国人観光客=15日午前、静岡市清水区の清水港日の出埠頭

 静岡鉄道グループと自動音声観光ガイドを手掛けるOtono(オトノ、静岡市)は15日、訪日外国人向けの観光案内付きタクシーツアーの取り扱いを開始した。清水港日の出埠頭(ふとう)に寄港したクルーズ船の乗客向けの提供を皮切りに今後メニューや販路を拡充し、外国人旅行者の本県観光に対する満足度向上を目指す。
 ツアーは貸し切りタクシーで同市清水区の三保松原や河岸の市を訪ねたり、マグロ工場でマイナス70度の冷凍庫内を体験したりする内容で、料金は1台2万5千円(最大4人乗車可能)。ツアー客は貸与されたタブレット端末でアプリを起動すると、各地の歴史や魅力などを紹介する音声を英語で聞ける。
 販売は同グループの静鉄観光サービスが担い、受注に応じて県タクシー協会清庵支部の会員12社の車両を手配して対応する。利用者にツアーの満足度を聞くアンケートを行い、メニュー拡大や内容改善に役立てる。
 同グループは楽天コミュニケーションズが手掛けるデータ通信用SIMカードと観光情報アプリを合わせたサービスの試験販売も同埠頭で同日始めた。担当者は「グループ内外で連携を広げながら、訪日客がより快適に県内で旅を楽しめるサービスを提供し、地域活性化につなげたい」と説いた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト