静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

即時送金、夜間や週末も可能に 静岡県内3地銀と12信金

(2018/10/10 07:44)

 国内の金融機関をつなぎ、振り込みなどの資金決済を行っている「全銀システム」の稼働時間が、9日から拡大された。他の金融機関に向けた振り込みが即時に発信、入金される送金サービスの時間帯が平日夜間や土日祝日にも広がり、平日の日中に限定されていたこれまでの仕組みが大きく変わった。
 静岡県内ではスルガ、清水、静岡中央の3地銀と12信用金庫が同日から参加。次期基幹系システムの開発作業を進めている静岡銀行は来年1月4日の実施を予定する。夜間、週末に家族間や知人同士で急な資金のやりとりをしたり、インターネット通販の支払いをしたりするような場面で利便性向上が見込まれる。
 県内金融機関の関係者は「土日に入金してほしいといったニーズは一定程度ある」と話し、サービスの充実につながると期待する。
 一方で、サービスを取り扱う時間の拡大幅は、現時点では参加する各金融機関の判断に委ねられている。
 即時振り込み、入金が可能になるのは、送金元と送金先の双方の金融機関が取り扱い時間帯であることが条件。実際には県内金融機関でも曜日のほか、現金自動預払機(ATM)やインターネットバンキングなどどのチャネルで手続きをするかによって、拡大幅はさまざまなパターンに分かれている。当初は即時入金のみ時間を拡大する信金もある。
 このため、各金融機関は利用者が混乱しないよう、ホームページでの情報発信や店頭での周知に力を入れている。インターネットバンキングの不正送金や振り込め詐欺など、平日夜間や土日祝日を狙った金融犯罪への注意も呼び掛けている。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト