静岡新聞NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

清水銀、都内2社と業務提携 取引先企業の事業承継を支援

(2018/9/22 08:53)

 清水銀行は21日、インターネット上で事業承継支援に取り組むトランビ(東京)、アンドビズ(同)のそれぞれと業務提携契約を結んだと発表した。取引先企業が抱える後継者不在や事業領域拡大といった経営課題に対し、M&A(企業の合併・買収)を積極活用して有効な解決策を提案する狙い。
 トランビは事業の売り手と買い手がネット上で直接交渉できるサービスを2016年から提供中。登録社数(18年7月末現在)は1万1千社超で、成約案件は1417社。事業の大小を問わず、全国から承継先候補や買収・合併先候補を選べる。清水銀は「売却案件に平均10社の買い手候補が集まるサービスを用いれば、より迅速なマッチングが可能になる」とみる。
 アンドビズは同様のネットを活用したM&Aマッチングに加え、事業承継を進める上での実務面も手厚くサポートする。同社が持つ全国約730の税理士・公認会計士事務所との連携網を生かせば、関連知識が問われる手続きも専門家の助言を受けながら円滑に進められる。清水銀支店営業部は「円滑な事業承継を通じ、地域の産業や雇用の維持拡大、地域経済の活性化に貢献していく」と説明した。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト